近江鉄道お得な切符


f:id:umahide:20200901090050j:image

近江鉄道全線1日乗り放題切符500円也!
9月4日から期間限定販売。
Φ(*^ひ^*)ΦΦ(*^ひ^*)Φ
これはありがたい!
米原駅から水口駅なら片道の約半分の値段で往復できる


Φ(*^ひ^*)ΦΦ(*^ひ^*)Φ
日野の鎌掛城に登らねば!
御代参街道の峠越えを歩かねば!


馬《●▲●》助ヒヒーン♪

"近江【青龍山】その2


https://youtu.be/-Ak-xWlsnp8

 

2020年4月3日
青龍山山頂から南へ移動

f:id:umahide:20200830094934j:image

尾根上の先端部に曲輪のような削平地があるのでは?
と、思ったからです。

f:id:umahide:20200830095001j:image

シダ類が多すぎて確認するのはとても無理。


f:id:umahide:20200830095029j:image

あきらめました…

 


f:id:umahide:20200830095051j:image
仕方なく分岐へ戻った。


f:id:umahide:20200830095118j:image
312と記載されてる山頂にある磐座へ向かいます

 


f:id:umahide:20200830095225j:image
「いわくら」到着!


f:id:umahide:20200830095244j:image
巨岩の下に小さな祠があります。
胡宮神社の御神体は、本来青龍山全体だった。
その象徴がこの「磐座」。
巨岩は、いわくらとして祀られますね。

 

祠の下を見ると、

f:id:umahide:20200830095308j:image
土留めの石積がある。


回り込んで巨岩の上の山頂に登りました。


f:id:umahide:20200830095338j:image
こちらは312mなので、先ほどの山頂より若干低い。

城跡ならこちらは二の丸、出丸という位置。

f:id:umahide:20200830095354j:image
石が散乱してます。
というか、磐座の上の神聖なる場所に登るなよ!
と、言われそうですね。
申し訳ない。


いかに戦国時代と言えども多賀大社・胡宮神社の御神体の山に城を築くことは憚られたと思います。



下山は北側へ。

f:id:umahide:20200830095431j:image
登山道がシダ類に覆われてる。
足元が全く見えない。


f:id:umahide:20200830095449j:image
腰まで埋もれそうな道を恐る恐る時間かけて降りました。
YAMAPのナビが無ければ、どこかに迷いこんで滑落してたかも?


f:id:umahide:20200830095515j:image
ちょっとした平場に出たので佐和山城方面を見た。


f:id:umahide:20200830095540j:image
そして、無事に国道側に降りられました。

f:id:umahide:20200830095559j:image
今降りてきた道は、「さえずりのみち」と命名されてるが、怖いだけやったわ


多賀SL公園、その向こうは名神高速多賀サービスエリア。


f:id:umahide:20200830095623j:image

 


f:id:umahide:20200830095646j:image

以上です。

 

Φ(*^ひ^*)ΦΦ(*^ひ^*)Φ

山登りは、この青龍山以来全く登ってない。

5ヶ月も山に登ってないなんて、

コロナめ!

 

いや、母の介護に加えて自分の病気もあったからコロナだけじゃないんだけどね。

 

さて、いつになったらGo to山城できるのか?

 

当分無理だろうな…

 

というか、いよいよ8月も終わり。

 

昨年の今日は、仙台周辺の城跡巡りしてた。

 

母が倒れたのが9月2日の朝、

 

母の介護も一年目となりました。

我ながらよく頑張ってる

 

でも、まだまだ先が長い!

 

馬《●▲●》助ヒヒーン♪

 

"近江【青龍山】その1" 山頂へ


https://youtu.be/IxlovuIRKXg

近江【青龍山】その1 山頂へ


滋賀県彦根市多賀町



f:id:umahide:20200818130906j:image
名神高速道路多賀サービスエリア付近には「敏満寺城跡」がありました。
現在の多賀町役場裏の山が青龍山で、麓の胡宮神社(敏満寺跡)の磐座が山頂付近にあります。

f:id:umahide:20200818130519j:image

 

磐座への参道は、ハイキング道として整備されていて、手軽に登山できるので人気になってる。
車は胡宮神社に専用の駐車場があり、名神多賀サービスエリアの駐車場からも近い。


f:id:umahide:20200818131229j:image


f:id:umahide:20200818131309j:image


f:id:umahide:20200818131340j:image
青龍山に登って、敏満寺城跡の遺構が残ってないかな?
と思って登りました。


f:id:umahide:20200818131538j:image


f:id:umahide:20200818131616j:image

 


f:id:umahide:20200818131655j:image

ハイキング道に石がところどころ散乱してる場所がある。


f:id:umahide:20200818131722j:image
曲輪と思えそうな削平地も見られるが、これは城跡というよりも敏満寺の坊跡の名残かもしれないと思った。

 

 


f:id:umahide:20200818131813j:image

山頂には石列が残されてる。
その意味はわからない。
寺関連のものかも?


f:id:umahide:20200818131853j:image

山頂から西の琵琶湖岸にある荒神山を見た。
この1週間前に登った日夏城、山崎山城、荒神山神社が見える。


f:id:umahide:20200818131929j:image

湖東平野中山道をにらむ位置にある山と言ってもいい。

その2に続く


Φ(*^ひ^*)ΦΦ(*^ひ^*)Φ
ちなみに多賀町と言えば、
明智光秀の出身地として盛り上がってます。


真偽のほどはよくわからないけど、地元の伝承はそれなりに価値ある。
頭から否定してはいけませんよ。

 

馬《●▲●》助ヒヒーン♪

ひこにゃん市、商店街応援企画

ひこにゃん市内の商店街、それでなくてもシャッター街になりつつあるのに今回の新型コロナで大打撃を受けた。
そこで、市が商店街活性化させるたに市民にカタログを配りました。


f:id:umahide:20200810083829j:image

1人2000円相当の食品、商品、飲食券を受け取れる

 

我が家は2人なので、4000円分注文できる。

f:id:umahide:20200810083850j:image

さて、どれを選ぼうかな?



f:id:umahide:20200810083906j:image

脂っこいものは、自粛中です


f:id:umahide:20200810083927j:image
もう数年、鰻を食べたことない…

 



f:id:umahide:20200810084330j:image
井伊家35万石のうち五万石は幕府の預り米です。
でも実質上、彦根藩の取り分😁



f:id:umahide:20200810084351j:image
このプリンは美味しいらしい!

第一候補決定!

 


f:id:umahide:20200810084418j:image

近江牛は井伊家が将軍に献上しました。



f:id:umahide:20200810084440j:image
金亀は、「こんき」か、「きんかめ
」か?

 


f:id:umahide:20200810084500j:image

母の介護の合間に作ってみようかな?
実は岡山城軍艦島など、まだ作ってないペーパークラフトが眠ってるのですが…



f:id:umahide:20200810084521j:image

まずは市長がこのマスクを付けて全国にアピールすべし!

我が市長は殿様商売の延長で何もしない市長だニャン…😵


う~ん、どれをチョイスするか悩むだニャー🐹


馬《●▲●》助ヒヒーン♪

国指定史跡【下坂氏館跡】一般公開

下坂氏は近江国坂田郡下坂庄の豪族で室町時代から活動し、戦国時代には浅井氏に仕え、小谷城で信長方と対峙したと伝わる。その館跡が現存し、内部に主屋、表門、菩提寺などが保存されてる。
下坂氏の末裔の方が今も敷地に隣接した場所で住んでおられます。

f:id:umahide:20200801161225j:image

今まで非公開だったが、整備が進みようやく公開されることになりました。

館跡は北国街道に面していて我が輩は数年前、長浜市主催の街道歩きで立ち寄りました。
主屋の修築をされていて、文化財担当者の案内で見学させてもらった。


f:id:umahide:20200801161248j:image

北側の五位戸川が外堀で、館内には土塁と堀が巡らされている。
土塁の上をぐるっと一周させてもらいました。
南側の土塁は一部消滅してるが中世の館跡を体感できるのは貴重です。


今回、一般公開されるので綺麗に整備されてると思います
是非ともお越し野洲


JR琵琶湖線田村駅から北へ徒歩20分です。
駐車場は無かったような…


ちなみに田村駅の南には福田寺があります。
福田寺は一向宗の中心的な寺となり織田信長と対抗した。
幕末の住職は井伊直弼の従兄弟で、奥さんが関白家と姻戚関係があり、彦根城解体阻止に尽力されました。
国宝彦根城の解体が免れたのは明治天皇が巡行された時に大隈重信が進言したからだと言われてるが、
明治天皇は北国街道沿いの福田寺にも立ち寄られた。
その時に住職の奥さんが直接解体阻止をお願いしたと言われてます。


福田寺にもお越し野洲

 


馬《●▲●》助ヒヒーン♪

NHK教育テレビ「フルカフェ系ハルさんの休日」

本日の放送は、彦根市のカフェ 
「滋賀・彦根〜想像以上の武家屋敷カフェ」
ハルさん、予想を超えた喜びに包まれております…。舞台は滋賀県彦根市。ここに「想像以上の武家屋敷カフェ」があると聞いて訪ねます。武家屋敷といえばこれまで鹿児島などで見た立派な作りが特徴。さらに想像以上と聞いて、テンションが上がります。ところが着いてみると、どうも様子が予想と違うような…。でもその違和感は、彦根という土地や武士たちの思いに触れることのできる、「想像以上」の話への入り口だったのです

 

お見逃し無く!

 

Φ(*^ひ^*)ΦΦ(*^ひ^*)Φ

この4連休も、相変わらず母の介護に専念。

病み上がりの我が身体も骨休めせねば!

 

この夏の青春18きっぷ

無理だろうな。

馬《●▲●》助ヒヒーン♪

術後もつらかった

手術が終わったのが昼過ぎ。
ICUに移動し、ベッドに寝かされてた。
夕方、目が覚めた。
麻酔が切れてお腹が痛い。
 
痛み止めの薬を服用したが、しばらくしか効かない。
うつらうつら眠るが10分ほどしたらすぐに目が覚める。
この繰り返しが数時間続いた。
 
なかなか時間が経たない
痛いから寝られない。
寝返りは無理。
 
看護師さんにお願いして、ベッドを斜めに上げてもらった。
いわゆる「座位」状態。
これでようやくお腹の痛みが緩和された。
もっと早くすべきだったわ。
 
そして、翌朝9時。
『管を外して、個室に戻ってもらいます。昼食も食べられますよ』
やったー!
ようやく紐付きから解放されるわ。
 
4人+半人前の看護師がやって来た。
背中の点滴、右腕の血圧計を外してくれる。
この血圧計、自動で定期的に測定してくれるのです。
酸素マスクが外された。
 
左腕の点滴も外されたが太い注射針はまだ残っていて最後の点滴を注入された。
 
お腹のヘソ付近の穴は血だらけのガーゼがいくつも残されてる。
 
f:id:umahide:20200721223632j:image

ボーッとしてる新人看護師を見て
先輩看護師が『今何をすべきかわかってる?
上半身には2人の看護師がついてるからそっちはいいの!
あなたは下半身をしなさい』
と、手厳しい声が飛ぶ!
 
パンツを脱がされる。
尿管のチューブが繋がってる。
これをはずさねばならない。
入れる時は麻酔されてたので痛くも痒くもない。
今は麻酔が切れてる。
外すのもかなり痛いと聞いてる。
 
先輩看護師『あなた、抜いたことある?』
 
新人看護師{ないけど、見たことあります。}
 
先輩看護師『じゃあ、あなたやってみなさい』
え~!初心者マークさんにやらせるの?
大丈夫なの?
痛いのはやめてよ!
 
新人看護師{息をはいてくださいね}
と言って、我が輩の下腹部を触って何かをしてる。
そして、一気に抜いてくれました。
 
注射針のあの痛さを想像してたが、意外にもアッサリとしたもので、腹部のあの強烈な痛みを思えば大したことなかった。
まだ10代と思われる新人看護師さん、上手じゃないですか!
 
というか、我が輩がもっと若ければ別の反応をしたかも…
 
そんなわけで5人の女性看護師に我が全身の裸体を見られて触られまくって、まさにまな板の鯉状態でした。
 
パジャマ着せてもらって車椅子で個室に戻りました。
 
看護師さん、『昔と違って今は術後どんどん動いてもらうようにしてます。動いてくださいね』
 
先生『もういつ退院してもらってもいいです。ただし、一週間は湯船に浸からずにシャワーだけにしてください。』
 
いやあの、お腹に力が入らない。
ベッドの上での寝起きがツラい。
寝返りするのも痛い。
とにかく、椅子に座ってるのが一番楽。
動け、と言われたので
結局、この後一睡もせず深夜も部屋のなかを徘徊してました。
 
お腹に力が入らないから、便も出せない。
術後のこの苦しさは胆石で七転八倒したあの時と変わらないほど。
 
体温もしばらく37.5度状態だった。
コロナかい?
 
 
こんな状態での帰宅は無理。
 
4日後、痛みが軽くなってきたのでついに退院しました。
 
最後に栄養士さんが来て、
『月末の診察までお酒とコーヒーは厳禁!脂っこいものは極力控えて粗食してください。
チョコレートも控えてね』
と、宣言された。
 
そんなわけで、現在毎日精進料理食べてます。
 
これなら死んだほうがマシや!
 
ちなみに、入院費は
31万円でした。
 
こちらも痛い…
 
Φ(*^ひ^*)ΦΦ(*^ひ^*)Φ
退院する時、廊下で例の新人看護師に出会った。
『お世話になりました。
大変でしょうが、頑張って優秀な看護師さん目指してください』
と、励ました。
 
我が身体が実験台としてこの看護師さんの役に立つのならこれからも提供したい、
と思いました。
 
医者も大事だが、患者にとって看護師さんは命綱と言っても過言ではない。
 
浣腸したり尿の管を抜いたり、血管に注射したり、おへそを洗ったり、嫌な作業が多い。
 
自分はこんな嫌な仕事とてもできない。
 
それだけに尊敬と感謝しかありません。
看護師さんの待遇をもっとよくしてほしいものですわ。


馬《●▲●》助ヒヒーン♪